スポンサーリンク

クレジットカードの審査に通りやすくする方法

JY
こんにちは!!
JYです
本日は初めてクレジットカードを作りたいけど審査に通らない。
2枚目、3枚目のクレジットカードを作りたいけど審査が通らない...etc
そんな方のためにクレジットカードの審査に通りやすくなる方法をまとめてみました
スポンサーリンク

最初に作るクレジットカードは学生、フリーターでも作れるカードから

もしかして最初から銀行系やアメックスなどの審査基準が厳しい会社に申請していませんか!?
まず最初に作るクレジットカードは審査基準がゆるい会社を選びましょう。
楽天カード、エポスカード、ワイジェイカード(yahooのカード)は比較に審査がゆるいです。
僕が最初に持ったカードは学生の時に作った楽天カードでした。
楽天カードは、18歳以上の方(高校生は不可)であれば、アルバイトをしていない学生の方でも作れる可能性があります。
最初に作るクレジットカードは学生、フリーターでも作れるカードからと言いましたが、それにはちゃんと理由があります。
次の項目で説明します。
スポンサーリンク

信用、実績(クレヒス)を作る

2枚目、3枚目のクレジットカードを持ちたいけど、なかなか審査に通らない方。

まず最初は学生、フリーターでも作れるクレジットカードから作りましょうと言いました。

それはなぜかというと信用と実績を作るためです。
クレジットカードの審査をするにあたってカード会社は、クレジットカードに関する利用実績『クレジットカードヒステリー(クレヒス)』など、あなたの信用度をみて審査するからです。


例えば、もしあなたがお金を貸す側だったらどちらの人にお金を貸しますか?

 

Aさん Bさん
利用実績 毎月10万円カードでお買い物 毎月5万円カードでお買い物
信用度 返済日にちゃんと返済 1ヶ月延滞して返済もしくは 返済不可能。

もちろんAさんですよね?
毎月10万円も使ってくれる、返済日もきちんと守っているからですよね。

なので、実績(クレヒス)と信用を 毎月毎月築いていけば、2枚目3枚目のクレジットカードの審査も簡単に通過できます。

では、Bさんみたいにならずにどうやって実績と信用を作っていけばいいかみてみましょう。

家賃と光熱費をクレジットカード払いにする

家賃と光熱費って毎月絶対払うものですよね?

払わなければ電気水道ガスが止まり、部屋を追い出されるから絶対払います。

なのでこれらをクレジットカード払いすることによって『延滞する心配がない』『信用と実績が作れる』
さらにクレジットカードは『利用した月の翌月の請求日に返済』なので家賃と光熱費の支払いを1ヶ月先延ばしにすることができるんです。

JY
なんと!一石三鳥?!

自分の月収範囲内でうまく使いまくる

僕は家賃、光熱費を差し引いた月収の範囲内(確実に翌月返済できる額)で 食費や雑費をすべてカード払いにしていました。

食費も雑費も生きていくうえで絶対使うお金なので、返済可能な額の範囲内で使用する分には借金でもなんでもありません。

信用と実績作りだと思ってます。

 

信用と実績を作れば利用可能額も上がる

『クレジットカードの審査が通った!』 でも、利用限度額が10万円とかだとなんだか物足りないですよね?

ゴールドカードでも利用可能額10万なんてザラです。
しかし!今日紹介した信用と実績をどんどん大きくしていけばカード会社は勝手に利用可能額を上げてくれるんです。

先ほど例を挙げたAさんみたいに『毎月たくさん利用してくれる、ちゃんと返済してくれる』となると 、カード会社は『この人にもっとお金を使ってもらおう』となるわけです。

実際に僕もノーマルのエポスカード利用可能額10万円から始まって約1年で 、ゴールドカードになり利用可能額が200万円になりました。

返済可能な額以上は使用しない

最後に... 僕の知り合いで、『今月は恋人と〇年記念日だからー』『今月は飲み会があるからー』と
毎月自分の月収以上の額をクレジットカードで支払いしている人がいました。

結局リボ払い地獄にハマり、元金は減らず利子だけを払い続け、多額の利子を払い続けるのがしんどくなり
自己破産してしまいました。 情報機関にブラックリスト入りです。

ブラックリスト入りするともうどの会社もお金を貸してくれません。
こういうことにならないために返済可能額以上の借り入れは絶対やめましょう!

JY
いかがでしたでしょうか♪ よろしければフォローとシェアよろしくお願いします!
スポンサーリンク
おすすめの記事