スポンサーリンク

 

こんにちは!!

JYでーす

 

読書が好きなみなさん。

 

これから読書を趣味にしようとお考えのみなさん。

 

あなたは、本を紙で読みますか?電子書籍で読みますか?

 

以前のJYは紙の本を買っていました。

 

紙の本は、ワンルームの部屋をどんどん占領していってJYの自由を奪っていきました。部屋がすごく窮屈!!

 

しかし、勿体なくて捨てたりメルカリで売ることができなかったんです。

 

そんなとき、ある一冊の本に出合いました。

 

世界累計40万部のベストセラー、佐々木典士さんの『ぼくたちに、もうモノは必要ない』です。

 

 

この本を読んで色んな考え方が変わって、紙の本を手放し『電子書籍を本棚』にすることにしたんです。
本日は、なぜ『紙の本を捨てて電子書籍を本棚に』すべきか、『電子書籍』の魅力をご紹介します。

ミニマリスト紙の本

 

モノは自分の価値を示します。

 

人は内面と外見をみて、その人がどんな人間なのか想像しますよね。しかし、内面の価値は相手に伝えづらく、時間もかかります。

 

そこで、いちばん手っ取り早く、自分は『こういう人間だ』『これだけ価値のある人間だ』とアピールできるのが外見です。

 

例えば、ポルシェを乗り回している人だったらお金持ち、本をたくさん持っている人は知的に見えるように。

 

本も自分の価値を示すモノなんです。

 

スポンサーリンク

本を読む目的と必要か不必要か

 

あなたが本を読む目的はなんでしょうか?

 

本を読む目的
  • 気づきがあって楽しいから
  • 学びがあるから
  • 多趣味で好奇心旺盛に見られたい
  • 物知り・博識だと思われたい
  • 話上手になりたい

 

上記のどれかに当てはまると思います。

 

JYはすべて当てはまります(笑)

 

しかし、ペラペラとめくっただけで読んでない本があったり、読んだ本を血肉にして使いこなせていませんでした。そういう本は持っている意味がありません。

 

インプットしてアウトプットできなきゃバカです。

 

なので、まずは自分に不必要な本から売ってしまいます。そしたらどんどん紙の本を手放しやすくなりました。

 

もう一度読みたい本は電子書籍で購入したらいいんです。

 

スポンサーリンク

ミニマリストが電子書籍を本棚にすべき理由

 

JYが紙の本をすべて手放して、電子書籍を本棚にして得たものは、解放感です。

 

部屋を占領して圧迫感を与えてくる紙の本からの解放!

 

大量の紙の本がタブレット1つにすべて収まるってなんて素晴らしいことなんだ!と感じました。

 

さらに、電子書籍には魅力がたくさんあります。

 

 

一瞬で買える

紙の本は、買うのにすごく時間がかかります。

 

本屋まで行って購入した本は家に帰ってようやく読み始めます。ネットで購入した場合、本が到着するまで読むことができません。

 

この一連の動作は労力がものすごくかかっていて時間がもったいなくないですか?

 

しかし、電子書籍ならば一瞬で購入して、すぐに読み始めることができてしまいます。

 

ミニマリストの理想は、大事な物のために余計なものを減らし、大事な物に集中することです。本屋に行く時間を省く、本を読むまでの動作を短縮することで、大事な読書の時間が増えて効率よく生活できるのではないでしょうか。

 

 

片手で読める

片手で紙の本を読める人は、そう多くもないですよね。紙の本は、読書するために持ち手とページをめくる手、両手を使わなければいけません。

 

電子書籍ならタッチやスライドするだけで、ページをめくる動作ができるので、誰でも片手で読書ができます。

 

すごく便利!!飲み物を飲みながら、電車のつり革を持ちながらなど、『~しながら』読書ができます。

 

これもまた、時間を効率よく使えます。ミニマリストの理想ですね。

 

 

持ち運びが便利

紙の本は、外出する際に持ち運びする量が多くても2~3冊くらいかと思います。

 

電子書籍なら『電子書籍が本棚』なので、1つの端末に何百冊の本を持ち歩くことが可能です!

 

紙の本を手放して電子書籍にするだけで、部屋のスペースを確保できるのはもちろん、バッグの中身もスッキリしますよね。究極のミニマリストになれます!

 

 

暗くても読める

紙の本は、明るくないと読みづらいです。真っ暗だと読むことが不可能ですよね。

 

電子書籍なら、どんなに暗い場所だろうが読書することができます。

 

寝る前に電気を消して読書を楽しみながら寝ることもできるし、夜間の車内で読書することだってできます。

 

ミニマリストの読書好きには最強ですね!

 

 

電子書籍は生活を豊かにする

 

紙の本を手放して、電子書籍にするだけで生活が一気に豊かになります。

 

電子書籍のメリット
  • 時間を効率よく使える
  • 部屋が広くなる
  • 大事な読書を大事にできるようになる
  • 読書がもっと楽しくなる

 

最高の読書ライフを過ごせそうじゃないですか?

 

ミニマリストに電子書籍はなくてはならない物、必要最小限の物ですね。

 

タブレット端末をお持ちでない方は、ぜひ1台検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク