スポンサーリンク

ドラゴンボール超ブロリー

 

カーーーーメーーーーハーーメーーハーーーー!

こんにちはJYです!!

 

米国で2019年1月16日に公開された映画『ドラゴンボール超 ブロリー』が初日の興行収入約703万ドル(約7億6900万円)を記録したことが分かりました。

 

日本のアニメ映画としては、1999年10月公開の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』、2000年7月公開の『劇場版ポケットモンスター ルギア爆誕』以来20年ぶりの快挙です。

 

現時点で累計興収ランキング3位にランクインしています。

 

ドラゴンボール超ブロリー興行収益

出典:Box Office Mojo

 

速くも2004年8月公開の『遊戯王デュエルモンスターズ 光のピラミット』の累計興行収入約1900万ドルを超えていて、ここからまたどこまで数字を伸ばせるかに注目が集まります。

 

このままいくと『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』を抜いて累計興収ランキング1位になるかもしれませんね。

 

さらに、米国以外に東南アジアや南米でも大ヒットしており、『ドラゴンボール』が世界中で旋風を巻き起こしています!!

 

ドラゴンボールの映画って戦闘シーンが多めで、いままでドラゴンボールを一度も観たことがない人でも楽しめる作品だと思います。

 

お決まりのギャグやバトルシーン、ストーリー構成になってるけど飽きずに観られるってすごいことですよね。

 

『よしもと新喜劇』や『ドリフ』みたいにお決まりの鉄板ギャグでずっと笑っていられるのと同じです(笑)

 

見逃し配信バナー
31日間無料お試し期間アリ!
ドラゴンボールシリーズを観るならU-NEXTで
⇓⇓⇓
スポンサーリンク
おすすめの記事