こんにちは!!

MJです♪

 

恋人同士がキスをするのは自然なこと♡

 

キスは愛情を伝えるひとつの方法ですよね。

 

末梢神経の集まった唇は体のなかでもとっても敏感な部分で、キスをすると唇が刺激されて熱くなります。

 

恋をすると心が熱くなるのと同じですね♪

 

キスの効果

 

 

そして、わたしたち人類の90%がキスをしているのだとか。

 

では、人類だけがキスをするのでしょうか?

 

じつは、人間以外にもチンパンジーやオランウータンのような哺乳類の動物達もキスをしているんです♡

 

チンパンジーもキス

 

イルカのキス

 

キスは、人間や動物にとってキスが素晴らしくエキサイティングな楽しみなのです!

 

さらに、キスには驚くべき健康効果がありました!

 

本日はキスの驚くべき効果をご紹介します♪

 

スポンサーリンク

キスをすると寿命が伸びる

キスをすると寿命が5年延びる

 

愛する人とのキスは最高の幸せ♡

 

毎日キスを楽しんでいる人は、そうでない人より平均5年ほど長生きするという事実。

 

脳はキスをすると幸せホルモンと言われている『オキシトシン』を分泌します。

 

オキシトシンには脳や心を癒したり、ストレスを暖和する効果があり、不安や恐怖心を減少してくれるという最強の幸せホルモンなのです!

 

そして、キスをする事で分泌されるもうひとつのホルモン『エンドルフィン』は、モルヒネと同じような作用をし、モルヒネの数倍の鎮痛効果があります。気分が高揚したり幸福感が得られるですよ♪

 

 

この2つのホルモンは恋愛やオルガズム、出産、授乳といった人間の本能的な営みに影響を与え、心理的な感情ともに、寿命にも深い関係があるのです。

 

スポンサーリンク

キスは1分間で6kcal消費する

キスの消費カロリーは6kcal

キスの消費カロリーは意外と高く、1分間で6kcal程度消費します♪

 

チキンを1ピース食べたら、約40分間キスをし続ければいいというわけですね!!

 

さらに60分間ずっとキスをしていた場合は360kcalと、約3時間分のウォーキングに匹敵するほどの消費量なんですよ

 

痩せたい人は、毎日キスを3時間ほどしましょう。

 

スポンサーリンク

キスをすると健康になる

キスは健康になる

 

キスによって口内の細菌(バクテリア)が交換されることはよく知られていることでしたが、その量が最新の研究によって明らかにされました!!

 

オランダの研究では、キスを10秒間するとパートナー間で最大8000万のバクテリア交換が確認されたと言います。

 

8000万の細菌という途方もない数字を知れば、キスが苦手になってしまうかもしれませんが…(笑)

 

研究の結果、キスによって発生するバクテリアの交換により人体組織の様々な病気に対する免疫力がアップすることがわかったのです。

 

 

キスをすると美しくなる

キスをすると美しくなる

キスをするとオキシトシンとエンドルフィンが分泌すると言いました。

 

女性の場合、キスをするとエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンも分泌されるんです♡

 

エストロゲンにはツヤやハリのある肌を保ったり、女性らしいボディラインに整えたりする作用があるのだとか!

 

キスには、身も心も満たされるという素晴らしい効果があるのです♪

 

いってらっしゃいのキスで年収UP

キスをすると年収が上がる

みなさん。パートナーに『いってらっしゃいのキス』はしていますか?

 

ドイツ人研究者・アーサー・サズボ博士によると、毎日キスをする人はしない人と比べて、30%ほど年収が高くなるんだとか。

 

たったの数秒ですが、毎朝『いってらっしゃいのキス』をするだけで、パートナーのモチベーションが高まります♡

 

その結果、朝からポジティブな気持ちに切り替わり、仕事を休まずがんばって働けると言われています。

 

いままで『いってらっしゃいのキス』をしたことがない人や、いつのまにかしなくなってたという人も明日からしてみてはどうでしょうか♪

 

 

スポンサーリンク